かちょぽよブログ

競馬×新日本プロレスの雑記ブログ

9/21(月) 中央競馬予想

 

中山7レース

予想
◎⑬マリノソフィア

◯④カインドリー

 

中山9レース

予想

◎①ガンケン 川田

◯⑭ニシノホライゾン 田辺

 

中山10レース

勝負レース

◎⑨プライドランド

◯⑥ガロシェ

△④コンドゥクシオン

注⑩マイネルステレール

 

馬連 ④⑥⑨

3連 ⑨-④⑥⑩

 

中山11レース セントライト記念

予想

◎⑥ バビット

◯⑦ ガロアクリーク 川田

△⑩ ヴァルコス

注⑪ ココロノトウダイ

 

今回バビットの単騎逃げ確定なメンバー構成で買わないわけにはいかない。

調教が良くても勝ちきれないサトノフラッグより、しっかり脚を使えるガロアクリークの方が安定択か。

 

馬連 ⑥-⑦

ワイド ⑥⑦⑪

3連 ⑥-⑦⑩⑪

 

中京11レース 

◎⑯ メイショウソテツ 武豊

◯⑩ アスターマリンバ

△① ニューモニュメント

▲⑮ タイサイ

☆② ツブラナヒトミ

注③ダイアナブライト、⑤タガノヴェローナ

 

本命メイショウソテツはノリさんから武豊に乗り替わりがちょこっと不安。武豊のダートの逃げ馬も悪くないので、本命に。

そして、前走力強さを見せてくれたアスターマリンバ

当レースに先行馬が多く、差し馬で能力の高そうな1頭としてニューモニュメント。

先行組から1発ありそうなタイサイ、ツブラナヒトミ。

 

上記の5頭から3連で!

 

以上で勝負。

9/20 (土) 中央競馬予想

 

中山11レース ラジオ日本賞

予想

◎① フィードバック

◯⑯ ハヤヤッコ

△⑭ メイプルブラザー

☆⑥ アッシェンプッテル

 

本命①フィードバックは前走地方の砂で惜しくも4着だが

前々走では先行しての強い勝ち方をみせた。

◯ハヤヤッコ、メイプルブラザーも前走では能力の高さを見せており今回も期待。

☆アッシェンプッテルは関西でしか馬券内に来れていないが、そろそろ見せ場を作ってもいい。

 

単勝馬連で勝負。

 

中京9レース

予想

◎⑥ ヒートオンビート 川田

◯⑨フライライクバード

☆⑦ エレヴァルアスール

 

①⑥⑨が上位人気になるだろう。

人気な3頭だけで決まらないのが、競馬だとおれは思う。

少々使い込んでいる②よりスピードで心配な⑦エレヴァルアスールだが、松若風馬騎手鞍上で3戦目!今回唯一のルーラーシップ産駒!と買ってみても面白い。

先行馬は②⑦⑧と多く、瞬発力勝負なら⑨だろう。

あえて4戦連続馬券内のヒートオンビートに期待。

 

馬券は単勝

ワイド ⑥-⑦⑨

 

中京11レース ローズS

今年より中京開催。

例年は荒れる傾向にあり、今年はどうなるか分からないがメンバーからし

穴から行った方が楽しめるだろう。

予想

単穴⑩ アブレイズ

単穴⑪ アカイイト

対抗③ファナ

補欠①リアアメリ

悩み中 ⑨クラヴァシュドール

 

フラワーカップで穴を開けたアブレイズ。

アカイイトにも期待している。

忘れな草賞で4着もその後の3走全てラストでしっかりと伸びてている。

鞍上藤岡佑介は初騎乗となるが、穴を開ける力はある!

 

単勝 ⑩⑪

オッズ見つつ複勝

 

以上で勝負します!!

9/19(土) 中央競馬予想

3日連続開催ながら、土曜日は目ぼしい穴馬がおらず。

 

 中京9レース

予想

 

⑤シティレインボー 

 

池添謙一騎手が騎乗3度目。

前々走はルメール騎乗のオーソクレースに差されての2着。

前走はモリノカンナチャンを抜けきって1着。

現在5番人気だが、新馬線1戦目から期待していたので、

ここも頭で狙ってみたい。

相手は②フラーズダルム③ダノンシュネラ

 

中京11レース ケフェウスS

予想

◎ ⑫ラストドラフト 川田

◯ ⑥ヒンドゥタイムズ

△④アトミックフォース

▲⑧ポポカテペトル

☆⑩ハナズレジェンド

 

・先行馬 

⑤ランスオブプラーナ・・・最近めっきり

⑦ミスディレクション・・・変わり身の期待無し

④アトミックフォース・・・55㎏距離2000mなら

 

本命ラストドラフトは、中日新聞杯(2019年12月)に当コースを経験済み。

能力の高さを見せており、斤量57kgとなるがこの相手なら。

 

買い目

3連複 ⑫-④⑥⑧⑩


中山11レース

マイネルズィーガー

逃げ切りワンチャンス

 

穴⑪ アストラサンタン 大野騎手 52kg

近走では思うように逃げられず、2連敗も斤量52㎏を活かし

ワンチャンスを狙えるのでは。

 

②アドマイヤジョラス M.デムーロ

出遅れ癖があり、さらにデム騎乗で後続からの競馬になるだろう。

追い込みの脚には期待。

 

以上

 

9/13(日)中央競馬予想


中山11レース 京成杯オータムハンデ

過去レース

2019年は⑩トロワゼトワル(4人気)が逃げ切り勝ち

2,3着馬は先行+53,55kgと計量

2018年は人気決着で⑩ミッキーグローリー(1人気)が差し切り勝ち

2017年は⑥グランシルク(1人気)

 

予想

◎ ⑧シゲルピンクダイヤ

◯ ⑩トロワゼトワル

△③アルーシャ、⑦ジャンダルム

 

昨年勝ち馬⑩ トロワゼトワルがハナ取りに行く展開を想定。

逃げ候補のボンセル、スマイルカナも逃げたいはずだが、横山典弘騎手は譲らずに攻めた競馬をするだろう。

勝ち星こそ少ないが、ここを狙って仕上げてきた⑧シゲルピンクや、前走叩いての昨年3着馬⑦ジャンダルム、戸崎鞍上のアルーシャが先行馬に競りかけるとみる。

 

買い目

ワイド ③⑦⑧⑩ボックス

馬連 ⑧ -③,⑦,⑧


中京9レース 知多特別

◎ ①トリプルエース

〇 ⑧ルガーサント

△ ⑨ミッキーバディーラ、②オーマイガイ

▲ ③ハッシュゴーゴー

 

単勝 ①

馬連 ①-⑧⑨


中京11レース セントウルS

過去レースの特徴として過去10年で1番人気は(4-4-1-1)とほぼ馬券内。

今年の1番人気想定ダノンスマッシュは、前走安田から連続騎乗の三浦皇成鞍上。

信用に足るのか。期待通りに馬券内に来れるか。

⑯ダノンスマッシュだが、昨年キーンランド参戦時は中団より差しのスタイルから一変し、京王杯(レーン)騎乗時より先行策に変えてきてますよね。

 

◎   ④ラヴィングアンサー(単穴)

〇 ⑦ミスターメロディ
△ ⑥セイウンコウセイ、⑨シヴァージ

 

開幕週で外枠よりも内枠有利+ダノンスマッシュの不安から単穴を本命にし、ダノンは切ることにした。前走後ろで貯め過ぎて、大外ロスと期待を裏切る結果となった④ラヴィングアンサーに今回も期待したい。吉田豊騎手から絶好調の「吉田隼人」騎手への乗り替わりも◎

 

買い目

単複 ④ラヴィングアンサー

ワイドボックス ④⑥⑦⑨

 

以上だ。

9/9(水) 東京記念

大井競馬 2400M 3歳以上

 

9/8アフター5は、3着ブロンディーバがノーマークでした。

クルセイズはよく頑張った。

気を取り直して、東京記念を予想する。

 

 

過去レース

2019年 雨・不良馬場

勝ち馬:⑥ストライクイーグル 56kg 鞍上吉原

1着2着は4コーナー5.6番手から 40.秒台の上がり決着

 

2018年 晴れ・不良馬場

勝ち馬:④シュテルングランツ 56kg 鞍上文男

1着は逃げ切りV。東京記念トライアル競(OP)から連勝。

2着3着は4コーナーで2.3番手。

 

2017年 晴れ・重馬場

勝ち馬:⑮サブノクロヒョウ 56kg 鞍上和田

番手から上がり勝負38秒の先行勝ち。

逃げた①は2着

 

2016年 晴れ・稍重

勝ち馬:⑥ユーロビート 56kg 鞍上吉原

3番手から上がり勝負37秒での先行勝ち。

逃げた①は2着

 

近4年では

不良・重馬場での開催。

3年連続で決着タイムは2分36秒台。

逃げ・先行有利かつ内枠有利。

  

気になる馬 5頭

①ストライクイーグル 御神本

 

昨年度勝ち馬であり、昨年のローテはスレイプニル東京記念トライアル2着から。

今年はブリリアント1着→大井記念1着→帝王賞8着からの参戦。

今年は明確な逃げ馬不在ながら、好位から先行し、有利に競馬ができそう。

 

ホーリーブレイズ 矢野(初騎乗)

スレイプニル東京記念トライアル1着から。

昨年のストライクイーグルと同じローテ。前走は先行し4コーナーから大きく後続を離しての圧勝。

前走勝ちタイムは2分33秒。

乗り替わりが気になるが、能力で見ればここも余裕で勝てるのでは。

  

 

③サブノクロヒョウ 西(0-0-1-4)

 

近走は連敗が続くもここを狙ってのトライアル3着。

時計がかかればチャンスがあるか。

 

⑤ニーマルサンデー 今野(初騎乗)

JRAではダートから障害戦を使ってきての地方移転。

東京記念トライアルでは8着も前走は上がり38秒での1着。

後方からの競馬となるが、展開次第では差しも届くか。

対抗に抑えてもいい。

 

⑨リンゾウチャンネル 繁田(1-0-0-2)

逃げ先行タイプ。

スパーキング除外も、順調に仕上げて来ているはず。

距離延長も繁田騎手継続騎乗なので、ここは逃げて是非馬券内に残して欲しい。 

差し勝負では厳しいか。

 

⑩ワンフォーオール 本橋(0-0-1-4)

ディープインパクト産駒。

東京記念トライアル4着と成績からもいまいち勝ちきれないタイプ。

タイムもいまいちではあるが、当馬の夏の成績4~6着あたりでまぁまぁ暑さに強い傾向にある。

激走を期待はしないが、ディープインパクト産駒だし穴として。

逃げ想定

 希望はリンゾウに行って欲しいが、ホーリーブレイズがハナ取りにいくのもあるか。

 

予想

 

◎②ホーリーブレイズ

〇①ストライクイーグル

△⑨リンゾウチャンネル

▲③サブノクロヒョウ、⑤ニーマルサンデー

注⑩ワンフォーオール

 

馬券については明日、更新します。

本日は以上です。

 

9/8(火) アフター5スター賞競走

勝ち馬の傾向

上がり36秒台が使える差し脚

・キタサンミカヅキ(2017〜2019勝ち馬

・ジョーメテオ(2015勝ち馬

1分11秒で逃げ

・2016年 ルックザットキル

 

先行馬

クルセイズスピリッツ

前走レコード勝ち(2.3着同タイム)

逃げずに走らない時もあるので、要注意かな。


⑬サンダーマックス

スタートが良いのか、素直に逃げるが時計がかからないと厳しい。


⑪カプリフレイバー

ハナを取らずに番手からでも勝負できるタイプ。

 

展開はサンダーマックスあたりがハナを取って、カプリフレイバーは番手につけると予想。


気になる馬

①サブノジュニア

実力馬+矢野騎手。

今回は勝ち馬になれるか。

36秒台の差し足があるので、馬券内は堅い。


⑦キャンドルグラス

実力馬+御神本騎手。

36秒以上の差し脚が使えるが、斤量58kgに。

58kgの成績は悪く、今回は先行馬に届かないか?


⑨フランシスコダイゴ

先行してもいけるタイプ。

前走は差しての3着。溜めて差し勝負になれば、当馬にも出番がある。


⑪カプリフレイバー

3歳牡馬。鞍上繁田騎手とは(4.0.0.1)と好相性。

先行馬なので、どれだけ好位から勝負ができるか。

不良馬場ながら1分12秒で逃げ切り勝ち。上がりも使えているのでここは期待したい。

 

予想

◎ ①サブノジュニア

◯ ⑪カプリフレイバー

△ ⑦キャンドルグラス、⑨フランシスコダイゴ


3連単

①-⑪-⑦.⑨

 

頭はサブノジュニアで堅くいく。

カプリフレイバーがどこまで残せるかが鍵。

 

 

9/6(日) 中央競馬予想


新潟10レース

◎ ⑮グランデストラーダ

◯ ②エムオーグリッタ

穴 ③ジェミニ

 

ダート1800mは先行有利。能力でみれば⑮グランデストラーダが良い位置から勝負できる。

②エムオーグリッタの調教は良い!

骨折明けもしっかり走れれば馬券内か。

ジェミニズは前走上がり35.6

ここは穴をこじ開けられるかも!

 

買い目

ワイド ②③⑮ ボックス

 

新潟11レース 新潟記念

◎⑭カデナ

◯⑰ブラヴァ

△⑯サンレイポケット、⑬ゴールドギア

▲③ピースワンパラディ、⑫プレシャスブルー

 

外伸び馬場+例年の当レースが上がり33秒で差し勝負が決まる傾向。

斤量で人気が落ちたカデナから行きたい。


買い目

枠連 7.8ボックス 3通り

2016年、2014年はオレンジ、ピンク枠で決着。ここは普段買わない枠連勝負も良いだろう。

 

小倉11レース 小倉2歳ステークス

◎ ⑥セレッソフレイム

◯ フリード、モントライゼ

 

札幌11レース

◎⑫ウラヌスチャーム

◯⑤ボスジラ

穴⑧プリンスオブペスカ